ふくらはぎマッサージで血流改善

二つ目の心臓?

ダイエットや健康に役立つと言われているのがふくらはぎマッサージです。
ふくらはぎは一説に第二の心臓という呼び方もされており、人間の体の中でも重要な部分と考えられています。
ぜひ健康維持に役立つふくらはぎマッサージで血流改善してみてはいかがでしょうか。

参考:http://matome.naver.jp/odai/2138996271421334301

重要な役割を果たすふくらはぎの秘密

私達の体を支えている下半身には、地球の重力も関係しているため血液の約7割が集中していると言われています。
重力に負けないように心臓へ押し戻す役割を果たすのがふくらはぎと言われており、下半身に存在する血液を心臓まで戻して体内を循環させる役割を発揮します。
そのため第二の心臓と呼ばれるようになったのです。

下半身に血液が滞りがちになると冷え性を引き起こし健康にも様々な影響をおよぼします。
老廃物が溜まりやすくなって免疫力がどんどん低くなってきて病気になりやすくなるため、健康的なふくらはぎを維持しなければいけません。
そこで役立つのがふくらはぎマッサージなのです。

ふくらはぎマッサージの効果

ふくらはぎマッサージを行うことで健康的な体を維持できると言われています。
具体的には血流改善することで全身に新鮮な酸素や栄養が行き届くようになり、老廃物を速やかに排出するという循環機能が正常になります。
ドロドロ血液で高血圧だったという方も、ふくらはぎマッサージを地道に続けているだけで正常値に戻ったという方もいます。

代謝機能が良くなるため、基礎代謝がアップしてダイエット効果も発揮します。
特に下半身太りが気になっていたという方も痩せやすい体質を手に入れることが期待できるのです。
更に免疫力がアップするので花粉症やアトピー性皮膚炎などの慢性疾患を改善するために役立ったり、風邪予防などにも役立ちます。

効果を確かめるためには、ふくらはぎの状態を確認してみましょう。
適度な柔らかさで温かいこと、皮膚に張りがあること、硬い部分がなくて奥の方まで柔らかいこと、指でギュッと押しても離せばすぐに元通りになることなどが健康的な状態と言えます。

実践方法

ふくらはぎに溜まりがちになった血液を心臓まで戻すというイメージでマッサージを行うのがポイントです。
まずはアキレス腱の部分から膝の裏側に向かって揉んでいきます。
この時少し痛気持ち良いという程度の強さをキープしながら揉むのがポイントです。
調子が悪い人はふくらはぎが硬くなっているのでうまく揉めませんので、まずは擦るようにして無理のない力でマッサージを行いましょう。

やり方は色々ありますが、床に座って片方の足を投げ出して、もう片方の膝を曲げた形で両手の親指でマッサージしていきます。
少し体重をかけるようにすると適度な強さに調整できるのでぜひお試し下さい。