不妊治療や疲労回復にも良い青竹踏みの効果

昔から親しまれている健康法

足の裏にはたくさんのツボが存在していると言われていますが、これらのツボを効率良く刺激する方法として昔から親しまれているのが青竹踏みです。
昔ながらの古臭い健康法だというイメージをお持ちの方も多いですが、不妊治療や疲労回復にも良い青竹踏みの効果が見直されています。
ぜひあなたも青竹踏みを毎日の習慣として取り入れて、健康維持に役立ててみてはいかがでしょうか。

参考:http://hadalove.jp/aodakefumi-15647

青竹踏みの効果について

様々な足裏のツボを刺激できる青竹踏みは、健康維持に役立つ複数の効果をもたらしてくれると言われています。
まず期待できるのが血行改善で、下半身は人間の体の構造上血流が滞りやすいため、血流を促すためにマッサージを行うことが大切です。
足裏に存在するツボの中でも特に効果的なのが土踏まずで、この部分には内臓に効果的なツボが存在しています。
体の凝り固まっている筋肉を効率良くほぐすためにも役立つと考えられます。

下半身はむくみが生じやすいと言われているのは、体内の老廃物が溜まりやすいからです。
効率良くむくみを改善するためには足裏のリンパを刺激して流れを良くするのが効果的とされています。
青竹踏みは足裏に存在するリンパを適度に刺激できる方法として効率が良い方法になります。

体内の老廃物を排出できるようになると冷え性の改善にも役立ちます。
冷えは万病の元とも言われるほど体にとって良くないものなので、服を着込んで体を暖めるよりも根本的に冷えを改善することが大切です。
血行促進とリンパの巡りが良くなることで冷えを根本から改善できると期待できます。
これで結果的に疲労回復にも繋がり、冷えが原因になっている不妊治療にも役立ちます。

実践方法

青竹踏みを実践する方法としては昔ながらの本物の竹を半分に割ったものを活用する方法や、100円ショップなどで購入できるプラスチック製のものなどを活用します。
基本的にはどれでも良いのですが、使い心地が良いと感じるものを使っていた方が長続きするのでおすすめです。
特に100円ショップで購入できるプラスチック製の商品は突起が多くて痛すぎる場合がありますので、実際に踏み心地を確かめてみた方が良いでしょう。
継続させなければ良い効果を発揮しませんので、三日坊主で終わることがないように地道に続けてください。

実践する際にはテレビを見ながら、食器洗いをしながら、歯を磨きながら…など何かをしながら青竹踏み運動を行うだけで良いです。
特にお風呂あがりは血行促進効果が発揮されるのでおすすめです。
体内のリンパを効率良く流すためにも、水分補給をしっかり行って下さい。

足の裏に痛みを感じる時には無理をしないようにして、一日に最低でも3分間は実践するように心がけてください。