和食ダイエットの効果とやり方

和食の魅力

和食のダイエット効果が注目されるようになってきています。
和食の魅力は必須の栄養素を含んでいて、しかもダイエット効果がありますので、無理なく健康的にダイエットを進めていけるという魅力にあふれています。

このサイトでは、健康的にダイエットを進めていくことができる和食のメニューについて紹介をしていきます。
ダイエットを行う上で参考にしてみるといいかもしれません。

和食のダイエット効果

和食はユネスコの無形文化遺産にも登録されているように、そのダイエット効果が世界中で注目されるようになっています。

これまで洋食を食べていた西洋人が積極的にダイエットの事を考えて和食を食べるようになってきています。
特にまごわやさしいメニューはお勧めです。

このサイトはダイエットに大きな効果を持っていることが知られているまごわやさしいメニューについて紹介をしていきます。

まごわやさしいとは

まごわ優しいメニューは食品研究家として知られている、吉村裕之氏によって提案されました。
まは豆を、ごはごまをわはワカメなどの海藻を、やは野菜を、さは魚を、しはシイタケなどのキノコ類を、いは芋を意味しています。

それぞれが、和食の食材に大変適したものとなっています。
更には、ヒトが生きていくのに必要な栄養素を十分に摂っていくことも可能になります。

豆には食物繊維が多く含まれているので、満腹感を得ることが容易ですので、ダイエットに適しています。

豆にはポリフェノールが多く含まれていますので、老化防止にも大きな効果を示してくれるようになります。

ゴマには悪玉コレステロールを減らす作用があります。
また女性の貧血予防にも大きな効果を示してくれます。

ワカメに含まれているミネラルにはお肌のたるみを予防する効果が期待できます。

野菜に含まれているビタミンには胃腸の働きを助けて、消化吸収を高めてくれる働きがあります。

魚に含まれているDHAにはコレステロールを下げる効果があります。

シイタケは低カロリーですので、ダイエットに大変優れています。

芋類に含まれている亜鉛には免疫力を高める作用が知られています。
更には美肌効果もありますので、美しい体に変身することも可能です。

芋類は皮ごといただくのがお勧めです。

まとめ

和食にしばしば使われることが多い食材のダイエットの効果について紹介をしてきました。
これらの食材はしばしば和食に用いられますので、和食をいただくこと=ダイエットということになるはずです。

ダイエットは大きなストレスがかかることが多いのですが、毎日の食生活を和食にするだけで、それが実行できるのであれば、ストレスを感じることなくそれを行って行くことが可能になっていくものであるといえます。