ダイエットが続かない理由

今度こそ痩せる!が何度もある人は必見

ダイエットを実践してもなかなか思うような結果が出ないため途中で諦めてしまう人、せっかくダイエットに成功してもすぐにリバウンドする人など、ダイエットに挑戦しても成功できずに悩んでいる方も多いです。
ダイエットで成功を収めるためには、何と言っても持続させることが基本になります。
思うような結果が出なくても諦めずに実践し続ける努力が必要になりますが、どうやったらモチベーションを高めながらキープできるのかがわからないという方も多いです。
ダイエットが続かない理由を考えてみて、継続できるように自分に喝を入れ直してもう一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

誘惑に負ける

ダイエットが続かない大きな理由が、あらゆる誘惑に負けてしまうことにあります。
「あと少しだけ食べるくらいならいいや!」「今日は特別な日だから、明日から頑張ればいいや!」「こんなに頑張っているのだから、食べてしまおう!」など、せっかく固めたダイエットの意思が簡単に崩壊してしまうような心意気ではダイエットが持続しないのも当然の結果といえます。
努力の結果ようやく痩せたのに、少しくらいなら大丈夫という甘い考えで食べ過ぎてしまったところ、これまでの苦労は何だったのか?と思うくらい簡単にリバウンドすることも珍しくありません。

どんな誘惑があったとしても、目標を達成するまでは絶対に誘惑に負けずに頑張り続けるという強い気持ちを持ってダイエットに臨むことが大切です。
その意思が続かないようであれば、ダイエットに取り組む時期ではないと言えます。
もう一度自分の中でしっかり意思を固めてからダイエットに臨むようにしてください。

ダイエットを持続させるヒント

誘惑に負けず、ダイエットを継続させるためには様々な工夫を実践すると良いでしょう。
大事なことはダイエットを行う目的として目標を設定することです。
あと3キロ痩せるという大まかな目標ではなく、あと2ヶ月で3キロ痩せるという具体的な目標にした方がモチベーションを維持しながら頑張れるはずです。

この時確実の達成するのが難しそうな目標を設定するのではなく、努力次第で達成できる目標に設定するのがポイントです。
目的を無事に達成できたとき、その喜びが目標達成後もダイエットを意識しながらリバウンドを防ぐために役立つのです。

もう一つ忘れてはいけないのが、自分を追い込み過ぎないことです。
目標達成まであと2キロも痩せなければいけないのに、全然痩せないのはどうして?と焦りを感じるほど、自分にプレッシャーを与えすぎてしまって大きなストレスを感じる結果になります。
ストレスを感じるほど痩せにくくなるため、あまり焦らずになぜ痩せなくなったのかという原因を冷静になって考えなおしてみましょう。